LCD コントローラ-デルタ型3Dプリンターオプション

ホーム ≫ オプション ≫ 液晶コントローラーセット(デルタ型3Dプリンター用)

液晶コントローラーセット(デルタ型3Dプリンター用)
販売価格4,860円(消費税込)

DEMO
液晶コントローラーセット(デルタ型3Dプリンター用) 液晶コントローラーセット 画面表示の様子

特徴

  • このコントローラーを取り付けるとパソコンと接続せずに印刷できます。
  • SYSTEC製デルタ型3Dプリンターに簡単に取付可能です。
  • 印刷データ(GCODEファイル)はSDカードから読み込みます。
  • SDカードは付属していません。ユーザー様にてご用意願います。
  • 表示言語は英語です。
  • このコントローラーを動作させるにはユーザー様にてファームウエアを一部修正して書き換えていただく必要があります。

部品構成

  • コントローラー本体基板 1個
  • RAMPS用コネクタ基板 1個
  • コネクタ付きフラットケーブル 2本
  • コントローラー用ブラケット 3点1組
  • M3x15ナベ小ネジ 6本
  • M3スプリングワッシャー 6個
  • M3ワッシャー 2個
  • M3ナット 6個
  • M5x14ナベ小ネジ 2本
  • M5スプリングワッシャー 2個
  • M5ワッシャー 4個
  • M5後付け角ナット 2個

▲ このページの先頭に戻る

組み立て


RAMPS基板にコネクタ基板を差し込んでください。
コネクタ基板にコネクタ付きケーブルを接続してください。
 ブラケット本体に足を固定してください。

M3x15+SW+W+N
コントローラー用ブラケットにコントローラー本体基板を固定してください。
ナットは液晶基板とコントローラ本体基板の間(写真の位置)に付けてください。

M3x15+SW+N(ワッシャーはなし)
ケーブルを2本のアルミフレームの間を通して外に出してください。
ケーブルをコントローラー本体基板に接続してください。
コネクタ基板とコントローラ本体基板でコネクタの番号が一致するよう接続してください。
これは後付け角ナットです。

後付け角ナットの段差が付いている方を外側に向けて上のアルミフレームの溝に入れてください。

ブラケットを3Dプリンター本体に固定してください。

M5x14+SW+2W+角ナット

ネジの長さが少し長いのでワッシャーを2枚づつ入れてください。
  ファームウエアの書き換えに進みます。

液晶コントローラー対応ファームウエア書き換え
 

▲ このページの先頭に戻る