標準タイプ3Dプリンター

ホーム ≫ ラインナップ ≫ 標準タイプ3DプリンターSTP2020-20 パーツセット

標準タイプ3Dプリンター STP2020-20 パーツセット
(販売終了)

 
組立完成後 印刷中の動画
1.この製品は3Dプリンターを構成する全部品一式のセットで完成品ではありません。
  動作させるにはご購入後組立ていただく必要があります。
2.この3Dプリンターは標準タイプでH-Botスタイルではありません。
3.制御基板のカバー(印刷パーツ)は含まれません。
  3Dプリンター完成後にユーザー様ご自身で印刷願います。
4.フィラメントおよびスプールローラーは別売りです。

特徴


サーボモーターで動作するオートベッドレベリング機能を標準装備

左
20×20mmのアルミフレームと金属製コーナージョイントの採用による強いフレーム構造

右

全軸にリニアシャフトとリニアブッシュを採用し滑らかで高精度な動作を実現 

左
X軸キャリッジプレートには厚さ5mmのアルミ板を使っています。
重量の大きいプリントヘッドを余裕で支えます。
樹脂一体型と比較して剛性が高くプリントヘッドの位置精度を高めています。

右

Z軸キャリッジプレート(左右2箇所)にも厚さ5mmのアルミ板を使っています。
X軸のスライド機構全体を力強く支えます。
(Y軸キャリッジプレートは厚さ3mmです。)

左
大きい印刷範囲
(幅200×奥行200×高200mm) 

右

エクストルーダと一体型のプリントヘッドはフィラメントの押し出しの時間遅れが短く、フィラメント交換も容易。

左
電源は12V30Aのものを採用しています。
実際の消費の約2倍に当たる容量で十分な余裕を持たせています。

右
印刷サンプル


仕様

項目 仕様 備考
1 印刷範囲 幅200×奥行200×高200mm
2 プリントノズル穴径 φ0.4mm  
3 プリントヘッド数 1個
4 適用樹脂 ABS φ1.75mm  PLA φ1.75mm 標準設定温度:ABS 230℃ PLA 185℃
5 印刷ベッド温度制御 有り 設定可能範囲:室温+10〜110℃ 標準設定温度:ABS 110℃ PLA 60℃
6 オートベッドレベリング 標準装備 ベッドの高さと傾きを自動的に調整します。
7 CPU Arduino MEGA 2560(互換ボード)
8 コントローラー RAMPS 1.4(互換ボード)
9 ファームウェア Marlin フリーソフト(ユーザー様にてダウンロード)
10  コントロールソフト
(PC用)
Printrun フリーソフト(ユーザー様にてダウンロード)
11 インターフェイス USB
12 対応OS Windows XP/Vista/7/8/8.1  
13 電源 AC100V 50/60Hz  
14 消費電力 待機時 4W  運転中 30〜180W  
15 付属品 ガラス板 幅214×奥行206×厚3mm 1枚
ダブルクリップ 4個
USBケーブル(長さ3m)1本
 
16 外形寸法 フレーム寸法 幅450×奥行400×高450mm
最大寸法    幅500×奥行400×高480mm
 
17 重量 9Kg
18 マニュアル オンラインマニュアル
19 保証期間 購入後3ケ月間
(2015年9月30日以前に購入の場合:購入後1年間)
故障部品の発送で対応します。 
※仕様は予告なく変更する場合があります。

外形図

▲ このページの先頭に戻る

必要な工具

標準タイプ3Dプリンター STP2020-20 パーツセットはユーザー様にて組立てていただく商品です。
組み立てるには下記の工具が必要です。ユーザー様にてご用意願います。

  • プラスドライバー(小、中各1個)
  • マイナスドライバー(小1個)
  • 6角レンチ一式
  • カッター
  • はさみ
  • 半丸ヤスリ
  • ハンダこてと糸ハンダ
  • ニッパー
  • 小型モンキー
  • 安型ライター
  • ボール盤または電動ドリル
  • ドリルの刃(1mm〜6mm 0.5mm刻み)
  • テスター

組み立てマニュアル

動作テスト・調整マニュアル

納期について

本商品は販売を終了いたしました。

▲ このページの先頭に戻る

リンク

ご購入ユーザー様へのリンクです。(各々のユーザー様にはご了承済み)

yukinosukeものづくりのブログ

PICCO工作工房