液晶コントローラーセット

ホーム ≫ オプション ≫ 液晶コントローラーセット(標準タイプおよびローコストタイプ3Dプリンター用)

液晶コントローラーセット(標準タイプおよびローコストタイプ3Dプリンター用)
販売価格4,860円(消費税込)

液晶コントローラーセット(ローコストタイプ3Dプリンター用) 液晶コントローラーセット取付時の様子

特徴

  • このコントローラーを取り付けるとパソコンと接続せずに印刷できます。
  • SYSTEC製ローコストタイプ3Dプリンターに簡単に取付可能です。
  • 印刷データ(GCODEファイル)はSDカードから読み込みます。
  • SDカードは付属していません。ユーザー様にてご用意願います。
  • 表示言語は英語です。
  • このコントローラーを動作させるにはユーザー様にてファームウエアを書き換えていただく必要があります。
  • ファームウエアはダウンロードにて提供いたします。

部品構成

  • コントローラー本体基板 1個
  • RAMPS用コネクタ基板 1個
  • コネクタ付きフラットケーブル 2本
  • コントローラー用ブラケット 1個
  • M3x15ナベ小ネジ 4本
  • M3スプリングワッシャー 4個
  • M3ナット 4個
  • M5x14ナベ小ネジ 2本
  • M5スプリングワッシャー 2個
  • M5ワッシャー 4個
  • M5角ナット 2個

▲ このページの先頭に戻る

組み立て


RAMPS基板にコネクタ基板を差し込んでください。
コネクタ基板にコネクタ付きケーブルを接続してください。
コントローラー用ブラケットにコントローラー本体基板を固定してください。
ナットは液晶基板とコントローラ本体基板の間(写真の位置)に付けてください。

M3x15+SW+N(ワッシャーはなし)

写真はM3x20を使用しています。
実際にはネジは写真より短くなります。
コネクタ付きケーブルをコントローラー本体基板に接続してください。
コネクタ基板とコントローラ本体基板でコネクタの番号が一致するよう接続してください。
ブラケットを3Dプリンター本体に固定してください。

M5x14+SW+2W+角ナット

ネジの長さが少し長いのでワッシャーを2枚づつ入れてください。
  ファームウエアの書き換えに進みます。

ローコストタイプの液晶コントローラー対応ファームウエア書き換え


標準タイプの液晶コントローラー対応ファームウエア書き換え

 

▲ このページの先頭に戻る