コンパクトタイプ STP-4 3Dプリンター

ファームウエアー書き込み

USBケーブルでCPU基板とパソコンを接続してください。
3Dプリンターの電源はまだオンにする必要はありません。


デスクトップ上にあるArduino.exeショートカットをダブルクリックしてください。
左の画面が表示されます。
この画面はArduino開発環境の画面です。

メニューの「ファイル」の「開く」をクリックして
デスクトップ上の下記のファイルを指定してください。

「Marlin-Marlin_v1_stp4」の中の
「Marlin-Marlin_v1」の中の
「Marlin」の中の
「Marlin.ino」

新たにこのような画面が開きます。
ツールのシリアルポートをクリックしてシリアルポートを指定してください。
ツールのマイコンボードをクリックして
「Arduino MEGA 2560 or MEGA ADX」をクリックしてください。
左上にあるチェックマークの右の「→」のボタンはマイコンボードにプログラムを書き込むボタンです。

このボタンを押してファームウエアを書き込んでください。
少し待つと左のような画面になります。
「マイコンボードへの書き込みが完了しました。」と表示されたのを確認してください。

以上で3Dプリンターのファームウエアの書き込みが完了しました。

Arduino開発環境の画面を閉じてください。

前のページに戻る

次へ行く

動作テスト・調整マニュアルのトップページへ戻る