コンパクトタイプ STP-4 3Dプリンター

X軸、Y軸の調整

 3Dプリンターの電源コードをコンセントに差し込んで電源をオンにしてください。
デスクトップの「pronterface-ショートカット」をダブルクリックしてください。
左の画面が表示されます。
この画面が3Dプリンタを制御する画面です。
「Port」の右のプルダウンボタンをクリックしてCOMポートの番号を選択してください。
続いてその右のプルダウンボタンをクリックしてボーレイト「250000」を選択して「Connect」をクリックしてください。
接続が完了すると左の画面になります。

右側の枠に結果が表示されましたら接続成功です。

エラーが表示されましたらCOMポートの番号とボーレイトをチェックしてください。

ホームポジションへ移動する操作ボタン

家のマークの付いたボタンはホームポジションへ移動するボタンです。4種類あります。

X Home
プリントノズルをX軸の原点(左端)へ移動させるボタンです。

Y Home
ヒートベッドをY軸の原点(後端)へ移動させるボタンです。
このボタンはここでは操作しないでください。

Z Home
プリントノズルをZ軸の原点(下端)へ移動させるボタンです。
このボタンはここでは操作しないでください。

Home(全軸Home)
XとYのホーム動作の後、ヘッドが中央に移動し、Z軸の原点(下端)へ移動させるボタンです。
この時サーボモーターが作動します。
このボタンはここでは操作しないでください。

X軸ホームポジションへの移動動作確認

X Homeのボタンの動作を確認してください。
 X Home動画

Y軸ホームポジションへの移動動作確認

Y Homeのボタンの動作を確認してください。
 Y Home動画
X軸の動作確認

+x,-xのボタン群はXをプラス方向またはマイナス方向に動かすボタンです。
+x,-xにはボタンが4個づつあります。

0.1をクリックすると0.1mm動きます。
1をクリックすると1mm動きます。
10をクリックすると10mm動きます。
100をクリックすると100mm動きます。

これら8個のボタンをひとつづつ操作してX軸が正常に動作するか確認してください。

Xのプラス方向とはプリントノズルが右方向に移動する事を指します。
Xのマイナス方向とはプリントノズルが左方向に移動する事を指します。
X軸動作 動画
Y軸の動作確認

+y,-yのボタン群はYをプラス方向またはマイナス方向に動かすボタンです。
,+y,-yにはボタンが4個づつあります。

0.1をクリックすると0.1mm動きます。
1をクリックすると1mm動きます。
10をクリックすると10mm動きます。
100をクリックすると100mm動きます。

これら8個のボタンをひとつづつ操作してY軸が正常に動作するか確認してください。

Yのプラス方向とはヒートベッドが手前に移動する事を指します。
Yのマイナス方向とはヒートベッドが後方に移動する事を指します。
Y軸動作  動画

前のページへ戻る

次へ行く


動作テスト・調整マニュアルのトップページへ戻る